9月8日JNFA公認資格者の方々を対象にした研修会が同志社大学今出川キャンパスで開催されました。アクティビティリーダーからアドバンスインストラクターの有資格者43名が集われ、雨をも吹き飛ばすような熱心さで技術・知識の習得をされました。

第一部の講師はINWA公認インターナショナルトレーナー髙橋直博氏をお迎えし、実技講習を中心に講習いただきました。内容は「NWハーフマラソンのブラッシュアップ講習」、「INWA 10ステッププログラムの振り返り」の二つのテーマでした。「NWハーフマラソンのブラッシュアップ講習」では事前のトレーニングや、強度、ペースなどの分析について、座学を交えてわかりやすく解説していただきました。「INWA 10ステッププログラムの振り返り」は、INWAで更新されている10ステッププログラムについて、正しい理解を得るためにしっかりと大事なポイントをおさらいしました。それぞれ、グループワークが中心となり、お互いに技術を確かめながら和気あいあいとした中でも真剣にNWと向き合っていました。

第二部は初めての試みとして現役救急救命士の方にお越しいただき、「運動時における病気、ケガのリスクと応急処置」について講義いただきました。インストラクターとして理解しておかなくてはならないリスクへの対応をしっかりと学ぶことが出来ました。限られた時間でしたが、NWに対する新たな知識や気づきを参加者の皆さまに持ち帰っていただいたことと存じます。以上のように今年度も講師、参加者のご協力をいただいて研修会を無事に開催することが出来ました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

9月8日に行われましたKNWAの資格者研修会の様子です、皆さま真剣に取り組みいただきました。
インストラクターの達人になるぞ!とばかりの意気込みでした。高橋様、道上様有難うございました。